2017.8.20.~ 神戸市北区君影町

雄の白キジを保護。21日去勢手術します。

 

2017.6月25. 神戸市須磨区

加古川~仔猫を保護した方

譲渡会へ

 

2017.6月23. 神戸市北区

仔猫を保護した方(個人ボランティアさん)から仔猫預り、

ワクチン完了させ、譲渡会へ。

 

2017.6月9日~ 神戸市北区惣山町

仔猫を保護した方~保護の要請。母猫を捕獲器で保護。

お母さん猫は手術をして家に入れて下さるとの事。

 

後、近所に居る野良ちゃんを順番に捕獲してTNR予定 

 

2017.5月25. 神戸市垂水区

加古川~仔猫を保護したと垂水区のボランティアさんが

聞き、保護主から仔猫預かる

 

2017.5月28日~6月5日 神戸市北区君影町 

餌をベランダでやってる方~TNRの要請を受け、保護しました。

5日に入院手術をして一週間後退院。しっかり食べてたので安心して放しました。

 

2017.5月末から6月にかけて 神戸市北区

戸建て内の野良ちゃん 三毛猫のメスと白キジのオス 保護しました。

 

2017.4月前半 神戸市中央区

東灘の団地で多頭崩壊した50匹のウチ 各シェルターで15匹 保護しました

 

2017.3月 神戸市北区

保護しました。松宮台に一角に3匹ほど野良ちゃんがいます。

2匹は保護して、とても馴れてる子、3月の譲渡会に出ます。

 

2017.3.13.と3.17.神戸市北区

職場での引き続きの保護です。

白猫(♀)とキジ猫(♂)を捕獲との連絡がり、その後すぐに病院で避妊手術とワクチン、検査をしたとのこと。2匹はペアで過ごしていたらしく仲良く保護中。人慣れできれば譲渡会に出す予定です。

 

2017.3.9.神戸市北区

職場近くに猫が増えて来ているとのことで1機捕獲器をお貸ししました。

茶トラのボス猫らしきコを捕獲、オスのため病院ですぐに去勢しTNRしたとのことでした。

 

2017.1.7.と1.14.神戸市北区

1月7日 早朝 母猫保護完了。その日に入院させて 避妊手術しました。14日に仔猫一匹保護。交換に母猫が退院。母猫はリリースしました。

仔猫は痩せているのでボランティアが10日程預りしてからワクチンすることに。

仔猫は何とか預りさんが見つかりました。元気になってから里親様募集します。検査も陰性でした。

 

2016.12.23.

9月18日の保護したリンちゃん、東京に里親様が決まり新幹線で行きました。

 

2016.11.10.

9月18日に保護したリンちゃん(飼い猫を残したまま倒れた61歳の一人暮らし女性の猫)

右目の具合が悪く、大阪府箕面市に在る 眼科で有名な【奥本動物病院】で診察して頂きました。薬も朝晩投薬・目薬5種類日に3回と大変ですが、リンちゃん頑張ってくれています。

血液検査もして頂きました。これに関しては何事もなく 安心しました。

 

2016.11.9.

神戸市北区で9月3日に保護の【タム】君 去勢手術完了しました

 

2016.10.6.神戸市北区鈴蘭台

神戸市北区の鈴蘭台のマンションにて保護

片目のベルちゃん シェルターにいます

 

2016.10.4.神戸市北区鈴蘭台

神戸市北区のマンションにて三毛猫保護 リリースしました

 

2016.9.28.神戸市北区

神戸市北鈴蘭台のマンションに現れる猫の親子。母猫と仔猫4匹、夜中に保護しました。

仔猫=オス2匹・メス2匹で、2匹づつ【預りボランティアさん】宅へ。

 

母猫は避妊手術後、リリースしました。

 

2016.9.25.神戸市北区 北警察署横

神戸市北区の北警察署横にはまだまだ仔猫が居る…と聞いていたので、市会議員の人見さんが私達の活動と捕獲現場の視察に来られる日に仔猫を保護しました。残念ながら一匹だけでしたが、生後半年ほどの綺麗なオス猫です。

 

次の日 検査やワクチン、蚤ダニ駆除の為病院へ。。。連れて行った日に去勢手術も完了しました。26日に退院し【預かりさん】宅へ。

 

 

 

2016.9.20.神戸市北区 北警察署横キジ、オスの仔猫保護しました。まだ小さいので(4ヶ月程)去勢手術は先に見送り。ワクチン・レボリュ―ション・血液検査(-)です。シェルターWに居ます。

 

2016.9.18.神戸市北区

 飼い猫を残したまま倒れた61歳の一人暮らし女性。もう退院出来る見込みがなく、知り合いの方々が餌をやりに行かれてました。が、兄弟が家を引き払う。という事になり、猫達は保健所に・・・19歳と10歳のメス猫です。あまり哀れなので「W家」で引き取る事になりました。 

   

 

2016.9.15.神戸市兵庫区

『夜中近くになって通る道沿いの会社に仔猫が居る』とサポートの依頼が来ました。

メンバー二人で通い、依頼主さんが確保。無事保護出来ました。

翌日、病院へ連れて行ってワクチン・レボリュ―ション・血液検査(-)済ませて【預りボランティアさん】のお宅へ行きました。里親様も探そうと思いますが…預りボランティアさんにはよく懐いていますが、シャーシャーと威嚇します。

 

 目が大きいので 愛称は【メメちゃん】となりました。2016.10.07.避妊手術完了         

 

2016.9.11.神戸市北区 北警察署横

TNRの為、捕獲しようとしましたが、一匹も保護出来ませんでした。

 

神戸市北区北五葉で保護の仔猫死去の報告

 

軒下に母猫と仔猫がいるとの連絡をいただき、保護しました。

母猫は避妊手術のため入院中ですが、仔猫と同じ白い長毛、青い目の綺麗な子です。

仔猫は3匹

 

上記の3匹は保護して5日目・7日目・8月30日と全ての子が急変して逝ってしまいました。

折角馴れて、可愛さは最高級でした。点滴や薬を続けていましたが『免疫力が無いのか?すごく虚弱体質。お母さんも小さかったし。』と獣医先生のご意見でした。生後2ヶ月を過ぎても固形物の餌は一切もらっておらず、母猫のお乳のみで育ったようでした。

 

保護してからはずっと強制給餌を続けてましたが、消化器官が未発達だったのかも知れません。亡くしてしまい、仔猫たちには申し訳なく、とても残念です。

どこにも悪い所が見当たらずに死んでしまう。こんなことは二度とごめんです。保護するまでに餌が足らないなど、成猫に限らず仔猫にはホームレス生活が過酷なんです。

今、餌をやってる方やボランティアさん、猫は犬よりよく食べます。暑くて食べられない季節は終わりました。是非月齢に見合った餌を上げて下さい。水も全く足りません。餌上げてるなら忘れず水も必ずやって下さい。                          2016.9.12.

 

 

2016.8.29.

神戸市北区 北警察署横の仔猫♂の退院でした。

台風の接近の為、朝からヒドイ雨。。。放す予定でしたが、これから雨風がキツクなる と聞いて放せませんでした。

お世話になってる病院の院長も『この子、淋しくてニャーニャーよく鳴く。誰かに構って欲しいんだ。シャーシャー威嚇するけど、猫同士は大丈夫だよ。』と言われて血液検査を改めてしました。陰性でした。

ワクチン・ブロードライン・プロフェンダーしています。

画像が撮れ次第記事にします。可愛いお顔です!!

 

もう一匹、お預りさん宅に居る居残り【ルフィー】君 2回目 ワクチン(3種)完了しました。まだ乳歯が残ってるので去勢手術は10月2週目位の予定です。

 

 

2016.8.25.神戸市北区 北警察署横

野良猫2匹確保しました。一匹は子猫?と思いましたが。結構大きな体格。オスでした手術出来る…という事なので入院させました。

もう一匹はメスの白黒ちゃん。この子も耳カットして放します。

 

寄付で頂いてる資金を使わせていただきました。

 

2016.8.13.神戸市北区北五葉

野良猫に餌をやってる人達が結構居る地域です。

子猫4匹を保護して里親さん探しします。母猫も慣れれば出せそうな可愛い素敵な子です。捕獲は16日予定しています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2016.7.31. 神戸市北区 北警察署横

野良猫確保して、グレーのルフィー君・グレー長毛のお母さん猫・4か月ほどの♂子猫・3ヶ月程の♀子猫・キジ猫♂・・・と病院へ行きました。

 

キジ猫君は疥癬に罹っていてヘッダーの写真の様に可哀想な事になってました。去勢手術して・レボリューション・ワクチン接種の上 TNRしましたが、入院中に綺麗に治ってきていました。放すにはしのびなくて…しかし、まだまだ沢山の頭数が居るので心を鬼にして放しました。

 

今回から周りの有志の方からも申し出があり、TNRや里親さん探しの為に少しでも。。。とこの地域だけの寄付が集まりました。有難い事です。ボランティアして下さるKさまに会計お願いしています。

 

北警察近辺の野良猫=地域猫対策に ご理解・ご協力宜しくお願いします。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

2016.7.10. 神戸市北区 北警察署横にて『野良猫にズーッと餌をやってるだけの市営住宅の住民がいます。毎年毎年子猫が増えて可哀想・・・いい加減子猫が生まれない様にしてやりたい。』とボランティアして下さると聞き、サポートする事になりました。

 

今まで、その市営住宅の周りは私達も自腹で【TNRや里親さん探し】をしていましたが、市営住宅の住民が餌をやってしまい、捕まえられず、又 赤ちゃんを産んでしまい、元より増える羽目になった近所です。

『一寸は費用出すので…』と言う事で、住民・ボランティアさん・私の3人で費用出し合いTNRします。子猫は里親さん探し始めました。

 

北神戸アニマルズでは猫を引き取る事も出来ません。必ず馴らせて里親さんを探して…と、多少の預りはしますが、保護したい人は先ず自分が飼う事を前提にして里親さん探しをして下さい。里親さんが見つからない場合ご自分で責任もって飼って下さい。

 

6月25日西鈴蘭台事故の猫 6月24日~6月29日子猫保護

 

7月3日 成猫保護=避妊手術 子猫保護 里親様募集中です 

 

 

 

 

 

 

 

2016.6.25. 神戸市北区西鈴蘭台  いかりスーパー付近

バイクに跳ねられた母猫を助けたい と連絡がきて駆け付けました。

なんと、母猫は子育て中。なんとか命は助かったので、マンションのパイプスペースに子猫と一緒の所を発見!! 無事 猫の病院へ~~~足の骨が2本折れてました。が入院して随分善くなりつつあります。化骨してきてるそうです。

 

2016.6.9. 神戸市東灘区のとある会社~~

会社にお勤めの方からの依頼で・・・

『子猫がいて直ぐ捕まえられそうだ、母猫と一緒に居る』 との事。保護出来たから…と連絡がきました。いつもお願いしている【猫の病院】に連絡。ご自分で子猫3匹連れて行って下さいました。

何日かの入院の後、体重も370g~400gと体重も増え、蚤ダニ駆除済・検便・血液検査(マイナス)も終えました。コクシジウムがいる子がいましたが、投薬中です。

まだ幼いので、譲渡予約受付開始します。

【里親さま募集中】ご覧ください 

 

 

2016.6.5. 神戸市北区鈴蘭台にて

大道さま より依頼のあった母猫と子猫4匹 保護に向かいましたが・・・母猫は直ぐに捕獲出来て安心したものの、子猫が捕まらず心配。。。翌日 なんとか子猫1匹は捕獲器に入りました。

いまだ、残りの2匹は姿は見せるものの保護出来ません。雨も降って、梅雨本番間近…何とか保護できますように。。。                         

                                     2016.6.10.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2016.5.19.に星和台より依頼のあった【I 様】庭にて母猫が赤ちゃん猫を産んだ…と連絡があり、保護に向かいました。

 

【I 様】『費用も出して、里親さんを探す。協力して欲しい』との事でした。私達もアチコチに子猫が出来た!!と聞いていましたが、ただ、〈子猫出来た〉だけでは協力しようが有りません。場所もわからず『その後、子猫はどうなったのか?』と心配するのみ。。。

 

【I 様】は直ぐに詳細も知らせて下さり、駆け付けつけられたのです。

依頼主の【I 様】とサポートして、母猫を先に保護。病院へ入院させて検査と避妊手術。検査結果も良好で、ワクチン5種も打って頂きました。5月27日に母猫は無事退院。

 

子猫は【I 様】と娘さん、私達4人で保護出来ました。一匹も残らず保護出来て、安心しました。

その翌日病院で診て頂きました。子猫はやはり体重も軽く、目も開けられない状態の子がほとんど。。。可哀想に1ヶ月になろうかというのに。栄養不足や劣悪な環境で赤ちゃんを育てるのが大変だったのでしょう。目が悪い…保護の夜から既に目薬も点してやってて、病院ではもっと良い目薬を処方してもらい毎日2、3回点しています。すっかり普通の子猫に成ってきました。

 

里親様募集欄をご覧ください                2016.5.28.

_____________________________________________

 2016.8.13. 神戸市北区北五葉

野良猫に餌をやってる人達が結構居る地域です。

子猫4匹を保護して里親さん探しします。母猫も慣れれば出せそうな可愛い素敵な子です。捕獲は16日予定しています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2016.7.31. 神戸市北区 北警察署横

野良猫確保して、グレーのルフィー君・グレー長毛のお母さん猫・4か月ほどの♂子猫・3ヶ月程の♀子猫・キジ猫♂・・・と病院へ行きました。

 

キジ猫君は疥癬に罹っていてヘッダーの写真の様に可哀想な事になってました。去勢手術して・レボリューション・ワクチン接種の上 TNRしましたが、入院中に綺麗に治ってきていました。放すにはしのびなくて…しかし、まだまだ沢山の頭数が居るので心を鬼にして放しました。

 

今回から周りの有志の方からも申し出があり、TNRや里親さん探しの為に少しでも。。。とこの地域だけの寄付が集まりました。有難い事です。ボランティアして下さるKさまに会計お願いしています。

 

北警察近辺の野良猫=地域猫対策に ご理解・ご協力宜しくお願いします。

 

ご寄付= polutosu@gmail.com  まで

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

2016.7.10. 神戸市北区 北警察署横にて『野良猫にズーッと餌をやってるだけの市営住宅の住民がいます。毎年毎年子猫が増えて可哀想・・・いい加減子猫が生まれない様にしてやりたい。』とボランティアして下さると聞き、サポートする事になりました。

 

今まで、その市営住宅の周りは私達も自腹で【TNRや里親さん探し】をしていましたが、市営住宅の住民が餌をやってしまい、捕まえられず、又 赤ちゃんを産んでしまい、元より増える羽目になった近所です。

『一寸は費用出すので…』と言う事で、住民・ボランティアさん・私の3人で費用出し合いTNRします。子猫は里親さん探し始めました。

 

北神戸アニマルズでは猫を引き取る事も出来ません。必ず馴らせて里親さんを探して…と、多少の預りはしますが、保護したい人は先ず自分が飼う事を前提にして里親さん探しをして下さい。里親さんが見つからない場合ご自分で責任もって飼って下さい。

 

2016.6.25. 神戸市北区西鈴蘭台  いかりスーパー付近

バイクに跳ねられた母猫を助けたい と連絡がきて駆け付けました。

なんと、母猫は子育て中。なんとか命は助かったので、マンションのパイプスペースに子猫と一緒の所を発見!! 無事 猫の病院へ~~~足の骨が2本折れてました。が入院して随分善くなりつつあります。化骨してきてるそうです。

 

2016.6.9. 神戸市東灘区のとある会社~~

会社にお勤めの方からの依頼で・・・

『子猫がいて直ぐ捕まえられそうだ、母猫と一緒に居る』 との事。保護出来たから…と連絡がきました。いつもお願いしている【猫の病院】に連絡。ご自分で子猫3匹連れて行って下さいました。

何日かの入院の後、体重も370g~400gと体重も増え、蚤ダニ駆除済・検便・血液検査(マイナス)も終えました。コクシジウムがいる子がいましたが、投薬中です。

まだ幼いので、譲渡予約受付開始します。

【里親さま募集中】ご覧ください 

 

 

2016.6.5. 神戸市北区鈴蘭台にて

大道さま より依頼のあった母猫と子猫4匹 保護に向かいましたが・・・母猫は直ぐに捕獲出来て安心したものの、子猫が捕まらず心配。。。翌日 なんとか子猫1匹は捕獲器に入りました。

いまだ、残りの2匹は姿は見せるものの保護出来ません。雨も降って、梅雨本番間近…何とか保護できますように。。。                         

                                     2016.6.10.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2016.5.19.に星和台より依頼のあった【I 様】庭にて母猫が赤ちゃん猫を産んだ…と連絡があり、保護に向かいました。

 

【I 様】『費用も出して、里親さんを探す。協力して欲しい』との事でした。私達もアチコチに子猫が出来た!!と聞いていましたが、ただ、〈子猫出来た〉だけでは協力しようが有りません。場所もわからず『その後、子猫はどうなったのか?』と心配するのみ。。。

 

【I 様】は直ぐに詳細も知らせて下さり、駆け付けつけられたのです。

依頼主の【I 様】とサポートして、母猫を先に保護。病院へ入院させて検査と避妊手術。検査結果も良好で、ワクチン5種も打って頂きました。5月27日に母猫は無事退院。

 

子猫は【I 様】と娘さん、私達4人で保護出来ました。一匹も残らず保護出来て、安心しました。

その翌日病院で診て頂きました。子猫はやはり体重も軽く、目も開けられない状態の子がほとんど。。。可哀想に1ヶ月になろうかというのに。栄養不足や劣悪な環境で赤ちゃんを育てるのが大変だったのでしょう。目が悪い…保護の夜から既に目薬も点してやってて、病院ではもっと良い目薬を処方してもらい毎日2、3回点しています。すっかり普通の子猫に成ってきました。

 

里親様募集欄をご覧ください                2016.5.28.

_____________________________________________

 2016.8.13. 神戸市北区北五葉

野良猫に餌をやってる人達が結構居る地域です。

子猫4匹を保護して里親さん探しします。母猫も慣れれば出せそうな可愛い素敵な子です。捕獲は16日予定しています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2016.7.31. 神戸市北区 北警察署横

野良猫確保して、グレーのルフィー君・グレー長毛のお母さん猫・4か月ほどの♂子猫・3ヶ月程の♀子猫・キジ猫♂・・・と病院へ行きました。

 

キジ猫君は疥癬に罹っていてヘッダーの写真の様に可哀想な事になってました。去勢手術して・レボリューション・ワクチン接種の上 TNRしましたが、入院中に綺麗に治ってきていました。放すにはしのびなくて…しかし、まだまだ沢山の頭数が居るので心を鬼にして放しました。

 

今回から周りの有志の方からも申し出があり、TNRや里親さん探しの為に少しでも。。。とこの地域だけの寄付が集まりました。有難い事です。ボランティアして下さるKさまに会計お願いしています。

 

北警察近辺の野良猫=地域猫対策に ご理解・ご協力宜しくお願いします。

 

ご寄付= polutosu@gmail.com  まで

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

2016.7.10. 神戸市北区 北警察署横にて『野良猫にズーッと餌をやってるだけの市営住宅の住民がいます。毎年毎年子猫が増えて可哀想・・・いい加減子猫が生まれない様にしてやりたい。』とボランティアして下さると聞き、サポートする事になりました。

 

今まで、その市営住宅の周りは私達も自腹で【TNRや里親さん探し】をしていましたが、市営住宅の住民が餌をやってしまい、捕まえられず、又 赤ちゃんを産んでしまい、元より増える羽目になった近所です。

『一寸は費用出すので…』と言う事で、住民・ボランティアさん・私の3人で費用出し合いTNRします。子猫は里親さん探し始めました。

 

北神戸アニマルズでは猫を引き取る事も出来ません。必ず馴らせて里親さんを探して…と、多少の預りはしますが、保護したい人は先ず自分が飼う事を前提にして里親さん探しをして下さい。里親さんが見つからない場合ご自分で責任もって飼って下さい。

 

2016.6.25. 神戸市北区西鈴蘭台  いかりスーパー付近

バイクに跳ねられた母猫を助けたい と連絡がきて駆け付けました。

なんと、母猫は子育て中。なんとか命は助かったので、マンションのパイプスペースに子猫と一緒の所を発見!! 無事 猫の病院へ~~~足の骨が2本折れてました。が入院して随分善くなりつつあります。化骨してきてるそうです。

 

2016.6.9. 神戸市東灘区のとある会社~~

会社にお勤めの方からの依頼で・・・

『子猫がいて直ぐ捕まえられそうだ、母猫と一緒に居る』 との事。保護出来たから…と連絡がきました。いつもお願いしている【猫の病院】に連絡。ご自分で子猫3匹連れて行って下さいました。

何日かの入院の後、体重も370g~400gと体重も増え、蚤ダニ駆除済・検便・血液検査(マイナス)も終えました。コクシジウムがいる子がいましたが、投薬中です。

まだ幼いので、譲渡予約受付開始します。

【里親さま募集中】ご覧ください 

 

 

2016.6.5. 神戸市北区鈴蘭台にて

大道さま より依頼のあった母猫と子猫4匹 保護に向かいましたが・・・母猫は直ぐに捕獲出来て安心したものの、子猫が捕まらず心配。。。翌日 なんとか子猫1匹は捕獲器に入りました。

いまだ、残りの2匹は姿は見せるものの保護出来ません。雨も降って、梅雨本番間近…何とか保護できますように。。。                         

                                     2016.6.10.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2016.5.19.に星和台より依頼のあった【I 様】庭にて母猫が赤ちゃん猫を産んだ…と連絡があり、保護に向かいました。

 

【I 様】『費用も出して、里親さんを探す。協力して欲しい』との事でした。私達もアチコチに子猫が出来た!!と聞いていましたが、ただ、〈子猫出来た〉だけでは協力しようが有りません。場所もわからず『その後、子猫はどうなったのか?』と心配するのみ。。。

 

【I 様】は直ぐに詳細も知らせて下さり、駆け付けつけられたのです。

依頼主の【I 様】とサポートして、母猫を先に保護。病院へ入院させて検査と避妊手術。検査結果も良好で、ワクチン5種も打って頂きました。5月27日に母猫は無事退院。

 

子猫は【I 様】と娘さん、私達4人で保護出来ました。一匹も残らず保護出来て、安心しました。

その翌日病院で診て頂きました。子猫はやはり体重も軽く、目も開けられない状態の子がほとんど。。。可哀想に1ヶ月になろうかというのに。栄養不足や劣悪な環境で赤ちゃんを育てるのが大変だったのでしょう。目が悪い…保護の夜から既に目薬も点してやってて、病院ではもっと良い目薬を処方してもらい毎日2、3回点しています。すっかり普通の子猫に成ってきました。

 

里親様募集欄をご覧ください                2016.5.28.

_____________________________________________

新しい場所でTNRをスタートしました。

 

2016年2月より

里親様のお宅周辺に沢山の野良猫がいるとお話がありました。 春先には子猫もドンドン生まれます。 この場所でもTNRをスタートすることになりました。 

リリース後は、里親様が餌やりをしてくださいます。

 

里親募集している子もいます。 詳細は上のメニュー「里親さま募集中」をクリックしてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トップページのキジ鳩(山鳩)は2015.12.03.に犬の散歩中に保護。飛べずにいたので動物病院へ行きました。野生の鳥を保護したという書類を書いて、育て方や餌やりの方法、放し方まで丁寧に教わりました。近所の病院では診て頂ける所と、診て頂けない所があって、3軒目に〖アキ動物クリニック〗という病院を紹介してもらい、行きました。

 

皆さまも野生の鳥を保護されたら、アキ先生を訪ねられたら良いでしょう。とても丁寧に教えて頂けますよ。とても助かりました。ありがとうございました。

 

結局、2016.1.3. まで育てて、無事飛び立ちました。元気でいてくれる事願ってます。 W

 

2015.11.21.

今年3月から倒れ、リハビリを兼ねて入院治療されてる「U様」。息子さんが大変だと連絡を受けたボランティアの方々が日々、U様の猫の世話や掃除に行かれています。猫たちを如何することも出来ず困っておられました。17匹の猫をかかえ いわゆる多頭崩壊です。

 

北神戸アニマルズとしましては、長年頑張ってこられたU様や居残った猫達の為、微力ながら動きだしました。とりあえず、3匹連れ出し、ワクチン・血液検査・ブロードライン・・・診察と済ませました。猫エイズと白血病はマイナス。まず、安心です。

 

現在2匹預かり、次の「猫のミーナ」さんの譲渡会に出させて頂く予定です。

皆さまのお力で一匹でも助けて上げて下さい。

エピちゃん

 

ヘッダーの画像は〔エピ〕ちゃんです。名前の意味は=稲穂のような…という意味。

 

近所の市営住宅の野良猫を避妊去勢手術をしていた時、保護したオス猫です。

 

エピちゃんは里親さん探しをしようか?と考えてウイルス検査したところ、猫エイズキャリアでした。

 

残念ですが、キャリアの子は里親様が決らない事が一般的なので、私が我が家で飼うことにしました。

 

一年程まえの話ですが、虐められてたのか? 全く懐かず、痩せていました。今では一番先に甘えに来てくれます。

抱っこは私しか出来ません。食べる物も缶詰のチャオ系、とろみが大好きです。ドライフードはロイヤルカナン=センシブルを食べています。

 

このまま末永く元気で居てくれる様に祈っています

============================================

 

2014.11.20. 

近辺の市営住宅に猫取りが来てる、と 聞き保護に向かいましたが、一匹も入らず。

やっぱり猫たちも警戒してる様子です。心配ですが。様子みて再度挑戦します

 

2014.11.17. つくしの会から~の引き継ぎ

シャムのMIX子猫保護 

去勢手術・ワクチン・レボリューション・プロフェンダー完了しました。ウィルス検査=陰性 

里親さま募集予定

 

2014.11.11.

つくしの会で保護の黒い子猫(親がシャム猫)去勢手術・ワクチン・レボリューション・プロフェンダー完了しました。ウィルス検査=陰性 里親さま募集予定

 

2014.11.4. に保護した猫二匹は、血液検査・ワクチン・レボリューション・プロフェンダー・去勢手術 完了しました。

  

  

昨年11月に捕獲器をお貸しして、猫の保護されたKさま 子猫1匹の里親様になって下さいました。(6月保護の子猫4匹の内 一匹)

お預かりして頂いた北区のK様は二匹・

西区のN様一匹 里親様に。。。ありがとうございました

 

この時に捕獲保護した子猫のお母さん猫は、避妊手術終了後

Sさまか飼うことに。子猫は里親様探ししたした。

これこれ!スリッパかじらないで・・・
これこれ!スリッパかじらないで・・・

2014.6.27.

W家に居残りの【銀ちゃん=犬8歳】 ですが、やっと去年からワクチンや狂犬病の予防接種が打てる先生が現れ、この日も二回目のワクチン9種済ませました。

ファミリー動物病院の院長は銀ちゃんをスタッフの先生と二人で銀ちゃんを抱え、体重を計って下さいました。そんな事された事は一度も無い銀ちゃん・・・小さい時、虐待を受け、人間不信に・・・先生のよく知ってるのに、恐ろしさのあまりウンチと匂い袋を炸裂!!若い先生に引っ掛けてしまいました。申し訳ない気持ちで一杯ですが、危険とされてきた銀ちゃん・・・私は嬉しくて感激です!! 体重24.8kg ありがとうございました!! 

 

2014.6.19 

保護している猫が急死する事がありました。

まだまだ若く、コロコロと成長。人にも随分慣れて楽しみでした。

朝、元気に餌を食べて走り回ってた子・・・犬の散歩から帰ったら倒れてました。

獣医さんは心臓発作かな?と・・・。心筋梗塞なんかもある様です。  合掌

 

o(^・x・^)o W家に居る{アラミス}は2014.1.6に去勢手術完了しました

 

 

 

 2014.1.27

 

譲渡会に出させて頂き、2匹が里親様トライアルです。

 

有野中町のA様

計 4匹 保護されました。避妊・去勢手術の後お預かり様宅で暖かい日を過ごしています。出来れば里親様募集してもっと幸せにして上げたい…と報告されています。

 

 

 

北神戸アニマルズでこれまでに活動した一部

 

 

2013~2015年のTNR,及び保護状況の一部(頭数多すぎて、全員明記出来ずすみません)

      ★ 母猫、子猫3匹が彷徨っているとの報告。
        全員保護。
        子猫1匹は里子に。2匹はY宅にて保護中。

      ★ YT宅敷地内にて、雄成猫捕獲。
        手術後、SW宅にで保護中。

      ★ 道路の真ん中で倒れていた子猫を保護したが飼えないと連絡。
        動物病院で2週間入院。
        手が不自由なため、里子に出すのは難しくYT宅でそのまま保護。
    

      ★ Sさん依頼で、倉庫で生まれた生後1ヶ月強の子猫4匹を保護。
        1ヶ月後に、全員が里子に。

      ★ 劣悪な環境にいる雄2匹をなんとかしてほしいと相談あり。
        2匹を保護して手術後、里親さん決定。

      ★ 数年内に建て替え決定している神戸市の住宅のTNR
        手術後リリース、15匹。
        リリース難しく、保護した猫達は6匹。
        病気を持っていたり、人馴れしておらず里子に出せず保護中。


      ★ 犬の散歩中に、猫数匹発見。
        餌やりしていた方が老人ホームに入り、餌を貰えず右往左往している
        親子猫保護。
        成猫2匹、 子猫3匹。
        子猫3匹は里子へ。人馴れしていない成猫はSW宅とYT宅で一匹ずつ保護中。


      ★ 隣町の年配女性が長年庭で餌やり。
        子猫一匹は岩の下敷きにされ死亡。(犯人は近所の現職の警察官)
        危険だと近所の知り合いより相談あり。
        子猫3匹、中猫1匹を保護。
        2匹は貰い手あり。 2匹はSW宅とYT宅にて保護。


      ★ 隣町にて、餌やりの方より近所から迷惑だと言われると相談あり。
        保健所に連れて行くか山に捨てると聞き、SWが2匹の子猫と母猫を保護。
        子猫は大阪へ里子に。 母猫はSW宅。

      ★ SW犬の散歩中に、子猫2匹発見。
        動物病院にて預かり。 そのまま貰ってくださる。
        
      ★ 近所の公園で人懐っこい成猫を捕獲後手術。
        劣悪な環境で虐待者もいるところからリリース出来ず。
        里親さん見つかり里子へ。

 

      ★ 2013年市営でTNR活動してた時、エイズキャリアの子を保護した。

        黒い子猫2匹と長毛の2匹(シルバとエピ)SW宅にいます。

        追記:シルバは2016.1.20.急に亡くなりました(エイズ発症?)

 


       ★ 近所の貯水タンク元、長年に渡り餌やり。

         手術せず、増える一方、カラスの餌食になっていたことから費用はこちらで

         持つからと説得して、北神戸アニマルズで全員を手術。

        (頭数は10匹いました)
        子猫たちは保護して里親さん探しましたが、残った子達はSW宅とYT宅へ。
        病気で数ヶ月で亡くなった子もいます。


      ★北神戸アニマルズ開催の里親譲渡会へ、飼えなくなったとミニチュアピンシャ

        (ジャック)を連れて来た年配婦人。 

        その後、SW宅にて保護。 

                                         その時もう一頭犬がいるがそれは保健所に連れて行くと聞き、

                                          さらにSW宅にて保護。
        ジャックは、広島に貰われていき、

                                          もう一頭のシーズー(シンちゃん)はSWが 高齢で目も半分見えず、

                                          ヘルニアを患っていた。ヘルニアはH先生に手術をして

        頂き、何とか便は自力で出来るようになったが、歩く事が出来ずドンドン

                                         衰えて…し かし、闘病と戦ったシンちゃん。

                                          最期まで面倒みて、銀ちゃんやももちゃん(犬)にも見送られて苦しまずに

        逝きました。お骨は霊園に【動物愛護の墓】があるので、そこで皆と眠ります
            

 

     

シーズーのシンちゃん 帰ってきました!

2014.7.月 里親さま希望の【お預かり】さんから帰ってきました。目はもう白内障が進み見えなくなっていて、後ろ足が殆ど自分で立てません。13歳になったのかしら? 最期までみてやりたいです!頑張ります。
2014.7.月 里親さま希望の【お預かり】さんから帰ってきました。目はもう白内障が進み見えなくなっていて、後ろ足が殆ど自分で立てません。13歳になったのかしら? 最期までみてやりたいです!頑張ります。

シンちゃんが 2014.12.9. 亡くなりました (享年13~14歳 たぶん・・・)
ここ3日程調子が悪くて腰はグニャリ、前足は立たない・・・餌も土曜日から減っていました。  月曜日(12月1日)はひどい下痢だったし・・・。


12月9日 六時過ぎに目が覚ざめたシンちゃん。

昨日も余り食べてなかったので直ぐ【ニュートロ シュプレモ ウエット】と 【ロイヤルカナン関節サポートドライ】を混ぜて食べさせました。これ大好きなんですよ。
しかし、半分ほど食べただけ・・・でも水もタップリ飲んでくれて…一安心です。


しかし、いつもなら直ぐ寝ようとするのに…鳴きはじめました。
いつものように、ベランダや裏庭に出してやると、機嫌よく日光浴やウンチ・オシッコをします。

でも鳴き止まず…『どうしたんだろう???』


猫の世話の為、一緒に猫部屋へ連れて行きました。

猫の運動場で シンちゃん 待ってて。。。

でも鳴いてる…『これは変だ!! 』どうしよう・・・『シンちゃん大丈夫やで、抱っこしてチャンとみてて上げるよ。』でも鳴いてる。床暖熱いのかなぁ? 

ひょっとして耳が痒い? 体が痒い? 体勢がしんどい? 色々世話をしてみても泣き止みません。

もう9時になり、、、10時になり、、、12:00 になりました。

ずーっと我慢して待ってる【柴犬のももこ】と【mix犬 銀】散歩でしかオシッコしない2匹。

一旦エアコンも消して、仕方なくシンちゃんを日の当たる場所へ移動させ、散歩に行きました。


帰宅したらデカイ声で鳴いてる。玄関でも聞こえる! 良かったぁ~元気に鳴いてる。。。13:50
はいはい、お待たせ~~~とシンちゃんの所へ。。。

オシッコをチャンとして、立派な大きな便が出ました…『お腹痛かったのかな?ヨシヨシ』綺麗にしてやると、それからスッと鳴き止みました。しかしウンウンと苦しそうです……可哀想に。


その時は まさか、死ぬ程・・・とは思いませんでした。

でも後ろ足はさっきより冷たくなっています。。。可哀想に、この状態でまだまだ苦しむのか?

それとも、もう逝ってしまうの?


今日は母の命日 です。「こんなに苦しんで、私がこの子を引き受けてからも辛い事ばかり。。。走られる訳でもなく、ヘルニアの手術でやっとウンチをスッキリ出せる様になり、足の裏を床に付いて歩けた。。。でも筋肉が無くて左の足から引っ張り右の肛門へ保護。。。辛い思いばかりのシンちゃん。」そんな事を思い出して・・・『楽に死ねないのかな?楽に連れて逝ってやって下さい。』と母に祈りました。


この子は去年の3月3日 譲渡会に来た女性が『保健所にやる』と言われ仕方なく引き受けました。
元々、飼い主さん(捨てた人のご主人)は12年前 溝でシンちゃんを拾ったそうです。

両足の膝の皿が割れてて、歩けない子をミルク飲ませて育てたと。。。


私が引き受けた時はガリガリで体重も3キロ程・・・検査やワクチンを・・・と動物病院へ行きましたが、獣医さんが先ず太らせてきて。と言われました。

目は白内障で殆ど見えず、耳は耳垢だらけで聞こえなくなってて、ヘルニアで肛門付近を押さないと便がでない・・・直ぐ手術をしました。が、筋肉が弱ってるのであまり歩けなくなりました。


14:40 余りに鳴いたので喉が渇いてるだろうとシリンジ使って【強制給水】ゴクリと飲んでくれました。その後意識があるのかな? と思うほど大人しくなりました。

心配だけど、楽になった様子。

体勢を変えようと掛布捲ると便が出てます。便が出て鳴かないのは初めてです。 はっ!!
もう駄目なのかな? シンちゃん。。。辛い・・・でも 楽そうに息をしてる・・・朝方とは違う。


それから結構寝息を立てて・・・少し安心しました。 

目を開けて寝てるので目薬を点して、 大丈夫だね。待っててね、銀ちゃん桃ちゃん散歩に行こう。

夕方の散歩に行きました。50分ほどで帰宅しました。シンちゃん 生きて待っててくれた。


チキン焼いてすりつぶして、食べさせてみよう。すると桃ちゃんが「私も食べる~~」とやって来たので先ずももちゃん…途中で急にももちゃんがいなくなりました。「どうしたの?ももちゃん、食べないの?」すると・・・シンちゃんの所に。

ももちゃん、キュンキュンと私を呼びます。『ももちゃん どうしたの?…』21:00
教えてくれました。シンちゃんが逝ったよって。
その後 21:10 銀ちゃんをももちゃんが起こしに行って、起きて来た銀ちゃん…シンちゃんに会いに来て舐めてやりました。私がわんわん泣いてるのを見て慰めてくれました。
桃も銀も首根っこ抱っこして三人で泣きました。


シンちゃんやっと楽に自由になれたね。

今度は初めから幸せに生きられるように生まれてきてね。    合掌

----------------------                                   2匹とも里親様見つかりました。              一匹はボランティアさまご自宅に。一匹はボランティアさまご実家に。幸せに引っ付いて引っ付いて暮らしております。👇

  1. 2014.11.4. 神戸市北区北鈴蘭台にて保護
  2. まだ4か月位のオス 野良猫生活だった為、鼻風邪が悪化して慢性化。左目がぼんやりと膜がかかった様になってる。家の中で飼う事によりこれ以上病状が進むことはない。

 ★血液検査=エイズ・白血病なし

 ★ワクチン・レボリューション・プロフェン

  ダー・去勢手術 完了       

2014.11.4.神戸市北区北鈴蘭台にて保護

たぶん・・・生後1年未満  オス

 

★血液検査=エイズ・白血病 なし

★ワクチン・レボリューション・

 プロフェンダー・去勢手術 完了

 

色黒のオス・白キジオス どちらも

お問い合わせ:

 

 

緊急のお願い

 

報告のページでもお知らせしておりますが、多頭崩壊で動いております。

 

画像など出来ましたらアップさせて頂きます。      2015.11.22.

 

以下・・・下にアップされた猫達が多頭崩壊の子たちです。2匹は(カテゴリー別)里親さま決まりましたが、残っている猫達です。すべて避妊去勢手術済です。あと詳しくは順次病院に行き、ワクチンや検査していきます。

 

里親様希望の方は、アンケートのお答え頂いた上でトライアル。後 正式譲渡となります。遠くても行きますので、宜しくお願いします。

 

 

お問い合わせは polutosu@gmail.com までお願いします。