【50匹ニャンコ 近況】

2018.3月になって・・・Wシェルターの子もHシェルターの子も しっかり食べて体格も善くなってきました。譲渡会 中々 開催出来ません。やはりシェルターに見に来てもらうのが一番です。Hシェルターの子は大分馴れてきた様子です。

 

                     2018.3.10.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

50匹ニャンコのその後・・・写真は一部ですが、元気に過ごしています

~~~~~ 最近の猫達 ~~~~~

 

【TMさま】
今の子たちは初期のころから素直でなつっこくて。最初狭いところにもぐるのは、

ネコ共通ですよね。
トイレにこもってご飯食べるので、臭くないのかなと心配してました。
凄まじい環境にいたから、むしろ空気がきれいだわーと思ってたのかも。
砂で寝て布団でトイレしましたが、3ヶ月くらいで大丈夫に。
困ったといえば、強烈に臭かったことくらい。それと、今思えば痩せていたんでしょう。
神戸市に運動神経に問題なかったかと尋ねられましたが、敏捷だし玩具でも遊ぶし、

頭も良さそうです。
親馬鹿かもしれませんが。


【Hさま】
1、現在うちでは9匹預かっています。

2、どの猫も大きな問題行動はありませんがやはり極端に人を

  怖がり触ることもできないコもいます。

3、うちでは問題行動はないですトイレもきちんとしますしニャンコ同士仲良くしています。

4、人間が近づくと怯えてシャーシャー言ったり手を出すと叩いてくる猫もいます。
  また現在は丸々としてきましたが当初は栄養失調で脱毛していたり、

  ガリガリの子が多かったです。

5、現在も慣らしてはいますが少しずつエサとトイレを掃除をする際に人馴れ

  できるように声かけと少しずつ触るようにしています。
  9匹中3匹はさわれるようになりました。 

6、今のところ新たな家族は見つかってませんが、

  今後譲渡会に出して3匹は貰い手をさがします。

【北神戸アニマルズ】
内では 5人のメンバーさまに預かって頂きました。上のHさまもその一人。
一匹預かって下さった【YSさま】は猫の様子が悪くなりました。

結構馴れ始めていて、初めての保護活動で、辛い思いされました。
その子は直ぐ、病院へ連れて行きましたが、亡くなりました。
あんな状況で、猫のストレスも相当なものだったでしょう。
そうかと思えば、何年も飼ってきた猫のように なついて直ぐに譲渡会で決まった子もいました。
私が保護中の〘エイプリル〙は抱っこも出来て可愛いので直ぐに里親様決まるだろう…

と思いきや、里親希望の方の指を咬んでしまいました!! 

もう我が家に居残る事になりましたが、良い方がいれば
出したいです。もう一匹〘弥生ちゃん〙という 大変怖がりのメスがいます。
しっかり食べてモリモリ大きく成りました。


【T.Iさま】
うちは4匹引き取り 1匹は里親さんが見つかり 1匹は夏に亡くなりました
うちに残った2匹と里子に行ったこ いずれもおしっこ問題は一切ありません
またどの子も今では人に慣れて飼い主に甘えます 他の猫との関係も良好です
2匹引き取り  どちらも全く問題行動はありません。先住猫たちとの関係も良好です。


【Dさま】
〘プリン君〙、問題行動特に無いですヨ。
トイレは粗相した事ありませんし、私と旦那には馴れています。
旦那には急に怒り出すことがたまにありますが、撫でられてもいます。
他の猫とも仲良くやれています。

【M先生】
我が家最初は10匹担当しました
内1匹里子へ。一匹は死亡。
8匹 内触れないのが6匹。興奮した時だけ壁におしっこするのが1匹
他の猫とも問題なく生活し その他の問題行動も有りません


【T.Yさま】
〘ベルリン〙は最初だけキツく噛んだり、ケージに閉じこもっていましたが
今では全く問題なくて超甘えてきて明るく過ごしています。

 【Sさま】
4匹とも 全く問題行動無し だそうです

 

【Oさま】
2匹いってます。三毛は怖がりであまりさわれないです。が、
茶トラ♂は甘えたで排尿も問題ありません。

 

                                   2017.11.15. 

============================================

https://twitter.com/ushelter

9月に神戸新聞社の小川さまより多頭崩壊の50匹ニャンコについてインタビューを受けました。私達【北神戸アニマルズ】としては保護主さまのサポートで多数の猫を保護。

メンバーが各々自宅へ連れ帰り保護しています。

 

しかし、足らない餌や水、劣悪な環境でなんとか生き延びた猫達は体が異常に小柄だったり、トイレの始末が出来ない子だったり、人には馴れない怖がりだったり・・色んな子がいます。その中でも急死してしまう子もいました。やっと環境にも慣れ始めて…やっと安心して過ごせるのに。。。

 

その後、メンバーさんが引き取って一緒に暮らす猫も多々います。何か月もオシッコまき散らしても我慢して下さった里親様『ボチボチ気長に付き合っていきます。』と言って下さいました。そうかと思えば5月のミーナさんの譲渡会でアッという間に決まった子(モナカちゃん)がいたり。折角決まりそうな時に里親希望の方を咬んでしまった子もいます。

 

こんな事情をご理解の上、里親様になって幸せにしよう!と思って下さる方、いつでもご連絡下さいませ。トライアルは長期に渡って頂いてけっこうです。

 

追って 里親募集欄に50匹専用カテゴリーを設置します。宜しくお願い致します。

 

10月の選挙で報道が遅くなりましたが、神戸新聞・神戸新聞デジタルに多頭崩壊の記事と保護してる【北神戸アニマルズ】の事が出ました。直ぐ TBS放送局の【あさチャン】、朝日新聞、毎日新聞、毎日放送局…と次々電話が掛かります。インターネットの力に驚いています。

 

10月31日に、サポート先の保護主さまにインタビューに来られ、夕方の【voice】で放送されました。【ちちんぷいぷい】も放送予定だそうです。

 

これを切っ掛けに猫の命への尊重。無知な人を一人でも減らせられれば・・・と。本当の先進国目指して、一匹でもこの子達が幸せになれる様、心から祈っています。 

 

                                 2017.11.1. 記            

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多頭崩壊の家から ニャンコ     50匹救出!

2017.4月8日に、ある自宅を撤去業者が家具の撤去作業に入ったところ

 

なんと”50匹もの猫がそこにいました。 

 

ただ!! 今後の貰い手を探してます!!

 

みんな家の中で飼われてたこともあり比較的、大人しく人間を怖がりません!!

 

これから随時、避妊手術などして行きますのでご興味ある方はぜひ宜しくお願いします。

 

ちょっとでも助けて頂ける方、メール頂ければ嬉しいです。

    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

polutosu@gmail.com

 

                       掲載日:2017.4.9 更新:2017.4.14.

 

 引っ越しや、夜逃げなどの回収業者になるのでしょうか?・・・

 

とあるボランティアさんに、置き去りの7匹の猫がいると連絡がありました。

 

『そのボランティアさんの話』

保健所には連絡済みだと言われました、7匹ならなんとかなるかもと思い引き取りに行
ったら、業者さんが、中に入ったら沢山の猫だけがいたそうです。


そして、一匹ずつ段ボールに入れられ、2トン車で運ばれてきました。

 

私も突然な数でしたので、取り合えず、うちの店がある北野には運んでもらいました。

「この子達は引き取らなければどうなるのですか?」

と尋ねたら保健所に持って行くと言われました。

 

業者さん達も、それは可哀想なので……と仰っていました。

 

そして、結果50匹の猫達が運ばれてきたのです。


東灘区の市営住宅で、この子達を飼っていた 飼い主は追い出されたとか?

 

この子達が保健所に連れていかれるのも、了承されたそうです(怒)
私は無力なのにも関わらず、無責任にこんな大変な事を引き受けてしまって、

みなさんに大変なご迷惑を、お掛けしてしまい、ほんとに申し訳ありません、

 

そして、みなさんに感謝しています。

撤去業者からなんとか全員を引き受けて

 今は各シェルターさんに預かってもらってます。

 

北神戸アニマルズは

一匹でも幸せにしたい・・・と協力・サポートします。

50匹です。 宜しくお願い致します。

 

一匹でも多頭崩壊の猫を引き取ったり、預かってお世話して頂ける方、お知らせ下さい。尚、猫の必要経費は各自ご負担願います。 polutosu@gmail.com

4月28日掲載